師走の恒例行事!奈良県・信貴山の大根だき会で健康祈願に行ってきた

Mt. Shigi | Nara-ken JAPAN
信貴山大根焚き会

信貴山の大根だき会とは?

信貴山, 大根だき会
△橙色に燃え盛る炎と、商売繁盛、家内安全を願うご祈祷。

信貴山の大根だき会とは、大釜で炊いた大根を食べて、今年一年無事に過ごせた事への感謝と、来年も無事息災であることを願うお寺のイベントです。毎年、師走(12月)に開催されます。
約30年前に三重県の農家が大根をお寺に奉納したことがきっかけで、今では毎年全国各地から奉納された大根がふるまわれています。

大根だき会が開催される奈良県・信貴山千手院は、由諸あるお寺で、江戸時代から信貴山寺を代表する住職の居住地とされていました。今から約1,000年前から毎朝、護摩木(ごまき)を焚き上げて、信者の皆さんの厄除・健康・長寿を願っているそうです。

現在では、全国から商売繁盛、家内安全祈願に訪れる人が絶えない寺院となっています。

【千手院】迫力満点のご祈祷

信貴山の大根だき会で、見逃してはいけないのが迫力満点のご祈祷です。

冷えて乾燥した空気の中で、ゴオゴオと音を立てて燃え盛る護摩木と僧侶によるご祈祷に感動するはずです。

僧侶と燃え盛る炎

信貴山, 大根だき会
△橙色に燃え盛る炎と、商売繁盛、家内安全を願うご祈祷。
信貴山, 大根だき会
△炎に勢いがあり、火の粉が舞っています。
信貴山, 大根だき会
△天高く燃え上がる炎の柱と僧侶。
信貴山, 大根だき会
△まるで生きているかのような炎。いつまでも見ていられます。

ご祈祷する後ろ姿

信貴山, 大根だき会
△僧侶の背中からは、何か感じるものがあります。
信貴山, 大根だき会
△寒さが厳しい中、信者のためにご祈祷を続ける僧侶の大きな背中。

【健康祈願】冷えた体に染みる大根

信貴山の大根だき会で外せないのが、大釜で炊く「厄除け大根」ですよね。熱々の大根で心も体も温まります。
今年一年の感謝と、来年の無事息災を願いながら大根を頂きます。

大鎌で炊く様子

醤油の味がしみ込んだ大根を楽しみに多くの人が、信貴山千手院を訪れ、この日は約3000食が用意されました。

信貴山, 大根だき会
△大釜でじっくりと炊かれる大根。
信貴山, 大根だき会
△一つずつ丁寧にふるまわれます。

繊細で心温まる大根

信貴山, 大根だき会
△味がしっかりとしみ込んだ大根と、その上に添えられた大根菜、からし。体が温まりました。

信貴山の大根だき会の詳細情報

信貴山, 大根だき会

開催情報

開催名:厄除長寿祈願 大根だき会
開催期間:12月第1日曜日 10:00~16:00
開催場所:信貴山 大本山 千手院
料金:1,000円(お札、護摩木、大根付)

開催施設の基本情報

施設名:信貴山大本山千手院 (寺)
所在地:〒636-0923 生駒郡平群町信貴山2280
交通アクセス:最寄り駅からの交通
JR 王寺駅または近鉄 信貴山下駅から
バス「信貴大橋」下車 徒歩約7分