心洗われる美声に感動!【信貴山・朝護孫子寺本堂の大般若祈祷】

Chogosonshi-ji Temple | Nara-ken JAPAN

信貴山・朝護孫子寺のご祈祷に感動!

信貴山・朝護孫子寺の大般若祈祷を拝聴してきました。
ざまざまな寺院でご祈祷を聞いてきましたが、ご祈祷の迫力、寺院の荘厳さに、これまでで一番感動したので、記事にまとめたいと思います。
通常、撮影禁止の本堂のご祈祷の様子も、特別に許可を頂いて撮影をしてきたのでぜひご覧ください。

△本堂でのご祈祷の様子。

信貴山・朝護孫子寺をご紹介!

信貴山・朝護孫子寺で行われる大般若祈祷の様子を、許可を頂いて撮影してきました。
その写真と、それぞれの語句についてご紹介します。

朝護孫子寺とは

朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)は奈良県生駒郡に位置しており、「信貴山寺」とも称され、初詣や寅まつりで多くの参拝客が訪れる寺院です。
朝護孫子寺では、平安時代に勅命によって毘沙門天王の病気平癒の祈願が行われました。その後、ご祈願によって天皇の病気がたちまち癒えたことから、天皇、世の中の平穏、子々孫々の祈願場所として「朝護孫子寺」という称号を預かっています。

大般若祈祷とは

大般若祈祷(だいはんにゃきとう)とは、1300年以上続くもので、600巻にもなる「大般若経(だいはんにゃきょう)」という経典を読み、その功徳によって全ての障害が取り除かれ仏道が成就することを祈る儀式です。
朝護孫子寺では、玉蔵院・浴油堂での毎朝の護摩焚き後に、本堂で大般若祈祷が行われ、家内安全・商売繁盛・開運長久・心願成就などが願われます。

信貴山, 大般若祈祷
△ダイナミックに読み上げられる経典。

△護摩焚きの様子(玉蔵院浴油堂)

△玉蔵院浴油堂での護摩焚き。高く燃え上がる炎の柱。

△天井まで行き渡る細やかな装飾。(玉蔵院浴油堂)

△祈祷後の朝日。

毘沙門天王とは

本堂の内部には、28使者像の毘沙門天王(びしゃもんてんのう)が安置されています。
ご祈祷の際に、見ることができます。
毘沙門天王とは、様々な法力を持った神様のことで、迷えるわたし達を救済するために化身して、ご利益を授け、守護してくれる存在です。

大般若祈祷の音声はこちら

生のお経を録音してきたので、こちらも是非お聞きください。
これまで経験してきたご祈祷の中で、最も素晴らしいものでした。

△大般若祈祷の音声を再生

信貴山・朝護孫子寺の詳細情報

基本情報

施設名:信貴山真言宗 総本山 朝護孫子寺

所在地:〒636-0923 奈良県生駒郡平群町信貴山

信貴山・朝護孫子寺の公式HPはこちら